2段階認証の設定をおすすめしています


最近、海外から個人アカウントへの不正ログインが多発しています。

メインのメールアカウントが不正に使用されると他のサービスにも簡単にアクセスされる恐れがあります。

その理由は、多くのサービスはパスワードの再設定を提供していますが、再設定の手続きを行うと登録されているメール宛てに再設定ページのURLが送信されます。通常パスワードの再設定はパスワードを忘れた場合の便利な機能であるため、現時点のパスワードを入力する必要がありません。つまりメインのメールアドレスを不正に使う事で他のサービスのアカウントも簡単に乗っ取ることができてしまうわけです。

このような不正アクセスからのリスクを軽減する為に、Googleのログインには2段階認証というプロセスが用意されています。

この機能は携帯電話等のモバイル端末と組み合わせて使用するものでパソコン等からログインをしようとすると(パスワードの認証の後に)事前に登録してある認証確認済みのモバイル端末へ数字の認証コードが送信されます。そのコードを画面から入力することでログインすることができます。

この2段階認証のもう一つのメリットは、自分ではログイン操作をしていないときに自分の端末に認証コードが送られて来るため、誰かが不正にアクセスされている事をいち早く知る事ができます。

無料のGoogleアカウントの利用者は、2段階認証プロセス

有料のGoogle Appsアカウントの利用者は、2段階認証プロセスの追加

をご覧になってください。

Follow me!